第28回レインボー・リール東京に協賛 | The Meehan Group

english


2019.6.17

第28回レインボー・リール東京に協賛

『文化・ビジネス・心の橋渡し』を合言葉とし、通訳・翻訳と言う専門スキルにて様々な企業や団体をサポートする株式会社ミーハングループは、第28回レインボー・リール東京に協賛しています。




セクシュアル・マイノリティをテーマとする作品を上映する映画祭である「レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」は、1992年より開催され、今年で第28回を迎えます。


株式会社ミーハングループは、言語だけにとどまらない様々な背景を持った人々の心の橋渡しをモットーに、通訳・翻訳業務を行っており、多文化共生(ダイバーシティ&インクルージョン)やLGBT+ コミュニティの案件も数多く手掛けている事から、今回、第28回レインボー・リール東京に協賛しています。また、同映画祭の英訳ボランティアの一員として、同映画祭に寄せられた応援メッセージの英訳、同映画祭のチケット案内・PR用文章の英訳等に携わっています。

様々な背景を持つ人々が、お互いをより理解しあい、共生する社会について考える良い機会となる第28回レインボー・リール東京に、皆様も足を運んで頂ければ幸いです。


レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~

Website https://rainbowreeltokyo.com/2019/


開催日時
日程1:2019年7月05日(金)・06日(土)
会場1:東京ウィメンズプラザホール
住所1:東京都渋谷区神宮前5-53-67 日程2:2019年7月12日(金)〜15日(月・祝)
会場2:スパイラルホール
住所2:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F

meehan_flyer_b5_back


■株式会社ミーハングループについて
ミーハングループはニューヨークで生まれ、現在は本社を東京に置く通訳翻訳会社になります。New York Lesbian & Gay Film Festivalへの通訳派遣(ボランティア含む)、ロバート・デニーロ他が立ち上げたTriBeCa Film Festival(ニューヨーク)への通訳派遣、Doha TriBeCa Film Festival(カタール)への通訳派遣等も、以前行いました。

代表のアンドリュー・ミーハン・右田は、様々な差別撤廃を憲章に掲げるオリンピックでの通訳業務を、1998年長野オリンピックより行っており、2008年北京、2012年ロンドン、2014年ソチでは、IOC(国際オリンピック委員会)の通訳を務めました。

Olympic

さらには2020年東京オリンピックのIOC関連会議の通訳も務めている他、2022年北京にて開催される冬季オリンピックの翻訳エキスパートに中国文化庁より選定されています。 ※翻訳エキスパートとは、選手や関係者に向けてオリンピック開催国が制作する沢山の資料や小冊子を、翻訳するさいのチェックや監修業務を行う職務になります。

3dbd9934-2d38-4cdb-90a8-7af80d30873c-original

また多くのオリンピック選手も参加する Gay Games 1994 in New Yorkでも通訳ボランティアも行いました。この他、ダイバーシティ・カンファレンスの通訳や、国内の有名企業が行うダイバーシティ研修・人事セミナー等の通訳・翻訳もミーハングループでは数多く手掛けています。