ミーハングループの特徴

通訳

株式会社ミーハングループ 通訳部門は、弊社代表でもある右田アンドリューミーハンが、アメリカにてアメリカ人のビジネス・コミュニケーションや交渉の在り方を培い、その後 日本及びヨーロッパでのビジネス・コミュニケーションや交渉の在り方のノウハウを蓄積。

現在では、特にデリケートな訴訟や、意思疎通がうまく図れず難航している取引の場等にて大きな力を発揮しております。

最近の主な通訳案件例

  • デポジション通訳
    ※デポジションについての詳細は コチラ でご確認頂けます。
  • 裁判通訳
  • 米国訴訟通訳
  • 仲裁通訳
  • 労働審判通訳

裁判、米国訴訟、仲裁では、独占禁止法や特許侵害、ディスカバリー(米国訴訟における証拠収集段階のこと。訴訟当事者同士が、お互いに証拠となる書類や証人当の提出を請求、その内容確認も行う)等での経験が豊富です。

さらに、2008年・北京オリンピック、2012年・ロンドンオリンピック、2014年・ソチオリンピックにて、国際オリンピック委員会(IOC)公式通訳チームメンバーとして同時及び逐次通訳を、右田アンドリューミーハンが担当。

現在 右田アンドリューミーハンは、中国文化庁選定の2022年開催・北京冬季オリンピック翻訳エキスパートしても活動中です。

逐次・同時通訳
遠隔通訳 対応可

ミーハングループ通訳部門は、逐次はもちろん、同時通訳にも対応。Zoom や Microsoft Teams 他、オンライン会議アプリ等を使った遠隔通訳・オンライン通訳にも対応しております。

通訳に関する
お問合せ・依頼

通訳に関するお問合せは、当Website お問合せページ または 下記連絡先 に記載しております電話番号まで、お気軽にご連絡下さい。担当者が詳細についてお伺いいたします。

ミーハングループ通訳部門の実績、また右田アンドリューミーハンのプロフィールについては、以下リンクにてご確認頂けます。

翻訳

ミーハングループ 翻訳部門では英語や中国語はもちろん、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語等々、希少言語も含め約 60 言語取り扱っております。

業務範囲は多岐に渡りますが、主にビジネス文書、法律関係(各種契約書、訴状、登記簿謄本、条文、法務関連文書等)を多く取り扱っている他、英語、中国語、欧州5カ国語のコピーライティングも行っております。

また対応翻訳は原則として最終言語ネイティブの翻訳者が担当する事により、自然かつクオリティの高い翻訳品質を維持しております。(※日本語→フランス語 翻訳の場合は、日本語のできるフランス語ネイティブ翻訳者。フランス語→日本語翻訳の場合は、フランス語の出来る日本人翻訳者が担当)

最近の主な翻訳案件例

  • 契約書
  • 大使館申請書類
  • 訴状
  • 議事録
  • 各種法文翻訳

翻訳証明書 (Certificate of translation)、公証取得、Notarizationにも対応しております。

多言語対応例
(東南アジア)

  • タイ語
  • タガログ語
  • ベトナム語
  • インドネシア語
  • ミャンマー語

希少言語・DTPにも対応

ミーハングループ翻訳部門では、マニュアルや製品仕様書、パンフレット等の DTP 業務も承っております。多言語 DTP の専門スタッフ とネイティブスタッフのタッグで、フォントの取り扱いの難しい言語の DTP 作業も対応可能です。

翻訳に関する
お問合せ・依頼

翻訳に関するお問合せは、当Website お問合せページ または 下記連絡先 に記載しております電話番号まで、お気軽にご連絡下さい。担当者が詳細をお伺いいたします。

また当Websiteには 無料お見積りページ 及びよく お問い合わせいただく内容のご案内ページ(Q&A)もございます。併せてご利用頂ければ幸いです。

ミーハングループ翻訳部門の翻訳の特徴や実績、及びよくあるご質問につきましては、以下リンクにてご確認頂けます。

通訳/翻訳 業務実績
(抜粋)

通訳/翻訳部門の業務実績については、抜粋にはなりますが以下ページにも掲載しております。

ご依頼・お問合せ

【通訳・翻訳 共通問合せ先】

【翻訳 お見積り・Q&Aページ】

Copyright© The Meehan Group , 2021 All Rights Reserved.