通訳

代表通訳 右田アンドリューミーハン

プロフィール

  • 1968年 長崎県佐世保市にて生まれる。父親はアイルランド人、母親は日本人。高校まで日本にて就学し、1986年 アメリカ・アリゾナ大学 電子・コンピュータ工学部に入学。専攻はバイオエンジニアリング。
  • 大学を卒業後、1992年に住友銀行ニューヨーク支店に入社。1994年より翻訳者・通訳者としての活動を始める。
  • ニューヨーク、ワシントンDCで住商事件(1997-2001)、山一證券破綻事件(1998-1999)、バリ島爆弾テロ事件(1998)他 大型訴訟案件を、ニクソン元大統領の法律事務所、検事事務所ほかで担当。
  • その後、9.11 同時多発テロ航空再保険事件 (2001-2002: 関係事案不定期に担当) を最後に、2004年秋に帰国。
  • 2014年、スイス・ジュネーブ大学(University of Geneva)翻訳通訳学部・博士課程前期履修
  • 現在は株式会社Meehan GroupのCEOとして、また北京、ロンドン、ソチオリンピックにて国際オリンピック委員会(IOC)公式通訳、国際会議及び日本外国での訴訟・裁判通訳、歴代総理大臣、各国大統領・大臣通訳、スクール・大学院講師、会議通訳として活躍中。
  • 翻訳者としても、産業翻訳者として活動する他、大学や医療機関へ提出する書類(例:日本で受けた治療の診断書、大学の成績等の履修・修了証明書、運転免許証や戸籍等)の正式な提出書類翻訳に対応した公認・日本語翻訳者の1人としてアメリカの裁判所にも登録。さらに東京地裁にも通訳者・翻訳者として登録している。

右田アンドリューミーハンの最新の情報は、LinkedIn にてご確認頂けます。

Olympic

講師歴

  • ディプロマットスクール講師、特別講師として関東関西の大学院複数で講義
  • New York University School of Professional Studies (SCPS):ニューヨーク大学 金融翻訳コース講師(1998~2001)
  • US District Court - Southern & Eastern District of New York:米国地区連邦裁判所ニューヨーク南部・東部地裁 日英法廷通訳者研修指導員兼メンター(1998~2010)

委員

  • ISO/TC 37 専門用語及び他の言語,情報内容の資源 国内委員会(協力:経産省, 法務省, 厚労省)
  • 中国文化庁選定・2022年北京オリンピック(冬季)翻訳エキスパート
  • 2022年北京オリンピック(冬季) Winter Games Portal 専門委員 (オリンピック冬季競技オンライン用語辞典に関する有識者検討日英担当メンバー)
  • 国際会議通訳者連盟 (AIIC) 通訳者育成委員会委員(VEGA Network)、通訳者業務対策委員会委員(Legal and Court Interpreting Committee)、通訳者業務改革委員会委員(ISO Working Group)

公認・認定

  • 米司法省連邦捜査局嘱託言語学者(contract linguist monitor)
  • 米司法省連邦刑務所局公認通訳士
  • 裁判所認定法廷通訳者
    米国:地裁 NY, DC, TX 東部地裁等, 検事局 NY, NJ, DC等, 国際貿易裁判所等
    英国:ロンドン国際仲裁裁判所
    スイス:スポーツ仲裁裁判所 (Tribunal Arbitral du Sport)
    オーストリア:ウィーン国際仲裁センター
  • 東京地方裁判所 裁判所登録通訳者

会員

aiic_logo


通訳業務実績はコチラからご確認頂けます。

通訳業務に関するお問合せはコチラからご連絡下さい。

Copyright© The Meehan Group , 2020 All Rights Reserved.