ブログ 翻訳 言語 通訳

新年のご挨拶【A year of pivot】

新年あけましておめでとうございます。2021年も通訳・翻訳会社 ミーハングループ・ブログは、言語や異文化コミュニケーションに関する情報を、少しでも皆様のお役に立てる様、発信してまいります。

A year of pivot

英語圏では2020年の事を「A year of pivot」と称しています。

Pivotは直訳すると「旋回軸」や「枢軸」、つまり円を描く時に使うコンパスの、中心に刺す針のついた側=軸となる側を意味しますが、この場合、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中が未曽有の事態に陥った2020年を軸に世界が大きく変革する事、つまり時代の変わり目を意味しています。

世界中が想定外の事態に見舞われた2020年。そして2021年になっても、新型コロナウイルスの感染拡大は止まる事を知らず、未だ終息には程遠い状況です。

多くの業界・業態が大きな打撃を受けたのと同様に、通訳・翻訳業界も、ニューノーマルへの対応が必須となっています。

「A year of pivot」をどう乗り切るか?2021年の世界的な課題と言えそうです。

2021年 開催
セミナーについて

ミーハングループでは通訳・翻訳サービスの提供のほかに、2020年はこのブログを通じて通訳者や翻訳者の方々に、ニューノーマル時代にお役に立ちそうなセミナーをご紹介、また自社でもセミナーを開催致しました。

2021年はより幅広い方々に、英語を介したコミュニケーションの在り方やノウハウをレクチャーする自社セミナーの開催を予定しております。

特に、新型コロナウイルスによるパンデミックの終息が、まだまだ見えない現在。テキストでの海外とのやり取りも多くなっている事と思いますが、その様なニーズに対応した「ビジネス英語ライティング・セミナー」などの開催も予定しております。

詳細は決定し次第、コチラのブログ等にてお知らせをしてまいりますので、ご興味のある方は、ぜひご参加頂ければ幸いです。

新型コロナウイルスに
関連する英語表現 他

オンライン会議等の話題も含む、新型コロナウイルスに関連する英語表現等のブログ記事は、以下画像またはリンクをクリック頂くと、一覧で御覧頂けます。

「A year of pivot」を境に進むニューノーマル時代、パンデミックと言う荒波をミーハングループも皆様の共に乗り切ってまいりたいと思います。本年も何卒よろしくお願いします。

COVID-19関連用語

https://bit.ly/2MuAuF8

-ブログ, 翻訳, 言語, 通訳
-, , , , , ,

Copyright© The Meehan Group , 2021 All Rights Reserved.