AIIC ブログ 言語 通訳

AIIC とは

このブログでも何度かご紹介している AIIC 。読み方は「アイイク」、日本語では 国際会議通訳者連盟 と訳される事が多いこの組織について、改めて簡単にご紹介したいと思います。

AIIC・国際会議通訳者連盟
概要

1953年に設立したAIICは、国際会議における通訳者の権利保護や地位向上を目指す綜合専門職能団体として、スイス・ジュネーブに本部事務局を構えています。

日本語では 国際会議通訳者連盟 と訳される事が多い AIICは、フランス語の L'Association Internationale des Interprètes de Conférence (英:International Association of Conference Interpreters) の頭文字をとった略称になります。

日本ではまだ馴染みが薄い組織ですが、世界100ヶ国以上、約3,000名の会員が登録しています。日/英の通訳者は20名ほどが会員となっており、日本在住のメンバーは7名(2020年8月現在)。弊社代表の右田アンドリューミーハンもその内の1人です。

AIICは、国際連合(国連)や世界銀行、国際オリンピック委員会(IOC)などの国際団体、主要国首脳会議(G7 /G20)等と提携しており、これらの機関や組織で働く通訳者の多くがAIICの会員です。

2018年に行われたAIICの会議の様子です。

国際会議における通訳業務

弊社代表・右田アンドリューミーハンが、先日通訳にて参加したG20デジタル経済大臣会合についてのブログ記事は以下よりご欄いただけます。

オンライン開催の国際会議における通訳業務

AIIC の特徴

日本では通訳エージェントから、通訳者は仕事を依頼される事が多いですが、AIICと提携している国際機関や組織での通訳業務や案件については、AIIC会員は、AIICから仕事を依頼される事も多いです。

会員に仕事を依頼するのは、AIICでコンサルタント通訳と呼ばれる通訳者が行っています。彼らはフランスの ESIT(パリ通訳翻訳高等学院)や、アメリカのミドルベリー国際大学院モントレー校(旧モントレー国際大学院)などで通訳学の修士号や博士号を取得しており、数々の大型国際会議を経験。AIICではそのキャリアを生かし、コンサルタント通訳としてその責務を担っています。

またAIICには通訳業務にまつわる様々なグループがあり、国際会議通訳で必要とされる情報の共有、通訳機材の品質向上に資する研究、遠隔地通訳の品質向上・推進、通訳・翻訳のISO認証への寄与、通訳者の契約及び労働環境の整備、新人通訳者の教育など、様々な活動が活発におこなわれています。

国際会議通訳には公的かつ国際的な資格証明は無いので、AIICが通訳サービスの品質保証、通訳者の健康保持、養成などを積極的に推進し、国際会議通訳者の技術的基準や労働条件がどうあるべきか、ひとつの基準を提示しています。

AIIC への入会方法

AIICへの入会は、推薦制度となっており、通常3名以上のAIIC会員の推薦が必要となります。

入会する会員の多くは、既存会員から国際会議等での活躍を認められ、推薦を受けてAIICに入会しています。

言語レベルは、第2言語についてはヨーロッパで外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドライン 「Common European Framework of Reference for Languages(通称 CEFR / CEF)」、フランス語では「Cadre européen commun de référence pour les langues (通称CECRL)」における C2「母語話者と遜色のない熟練レベル 」が求められます。

第3言語、第4言語でもC1「優れた言語運用能力を有する上級レベル」が求められます。

しかし、高い言語レベルが要求されるからと言って、来るものを拒んでいる訳ではありません。AIICのWebsiteには、AIICに参加する為の情報や、通訳者に有益な情報も多数公開されています。

国際舞台で活躍する通訳者を目指している方は、AIIC Websiteやソーシャルメディアをぜひ1度チェックしてみて下さい。

AIIC メンバーによるセミナー

AIICのアメリカ支部長の David Violet 氏が、ノートテイキングのセミナーを 2020年9月5日にZoomにて開催します。このセミナーにはAIICメンバー以外でも参加できます。

登録URL
https://events.r20.constantcontact.com/register/eventReg?oeidk=a07eh94g2rrecc8a913&oseq

David Violet氏は元国連スタッフ会議通訳者で、1988年からアメリカ国務省認定会議通訳者を務めています。

最近の実績としてはスタンフォード大学専属会議通訳者、マーク・ザッカーバーグ氏や、International Women of Courage Award(IWOC Award)でのメラニアトランプ大統領夫人の通訳、グローバル気候行動サミットでカルフォルニア知事などの通訳などが上げられます。

Website
https://www.davidviolet.com/

動画はDavid Violet氏が過去に行ったノートテイキング・セミナーの様子になります。

ミーハングループでは、この様なAIICメンバーが講師を務めるセミナーや、AIIC関連の情報、セミナー等を、本ブログを通じて今後もご紹介してまいります。

-AIIC, ブログ, 言語, 通訳
-, , , ,

Copyright© The Meehan Group , 2020 All Rights Reserved.