ブログ 異文化 翻訳 言語 通訳

日本の新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報を日本語以外で伝えるメディア&サポートツール

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。日本も例外ではありません。皆さんも不安な日々を過ごされていると思います。今回ミーハングループのブログでは、英語や他国語にて新型コロナウイルスに関する日本の情報を発信しているメディアや、日本に在住する海外の方々をサポートするツール等ご紹介します。

やさしい日本語や、様々な言語による情報発信

先日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、海外から帰国できない日本人が、およそ50か国に4000人以上いると、茂木外務大臣が発表しました(2020年4月3日)

茂木外相「帰国できない日本人 約50か国に4000人以上」
NHK Web 2020年4月3日 14時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012366411000.html

これと同様に、日本にも多くの帰国できない(帰国しない)海外出身の方が在住。日本語を充分に理解出来ない場合もあり、情報が行き届いていないとの話もあります。

一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR) 多文化共生部多文化共生課が運営する「多文化共生ポータルサイト」には、新型コロナウイルスに関する日本語以外の情報資料、及びやさしい日本語で記載された資料が掲載されています。

出入国管理局からのお知らせ等も掲載されていますので、もしお近くにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報を共有してください。

新型コロナウイルスについて
多文化共生ポータルサイト

http://www.clair.or.jp/tabunka/portal/info/contents/114517.php

また、新型コロナウイルスに関連する単語やフレーズがイラストと共に書かれている、13カ国語対応の「指さし会話」が無料公開されています。

このシートは「旅の指さし会話帳」を作る情報センター出版局が4月2日に発行。全7ページになるシートは同社のWebsiteより、PDFにてダウンロードが可能となっています。

これは日本語がわからない方が、日本の医療機関と会話をする際や、海外に居る日本人が現地の医療機関と会話する場合にも使用出来ます。

対応言語は中国語簡体字、台湾華語、韓国語、英語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、フィリピン語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語となっています。

新型コロナウイルス対応 指さし会話
旅の指さし会話帳
https://www.yubisashi.com/covid19/

英語等による情報発信メディア

英語等による日本の新型コロナウイルス関連のニュースを発信しているメディアもあります。

災害時の情報発信メディアとしてよく知られているのはNHK WORLDです。

NHK WORLDでは日本語を含む18言語が選択できるようになっています。また多くのニュース動画が英語により発信されています。

NHK WORLD Website・画面キャプチャ
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

さらに東洋経済オンラインでは、厚生労働省の報道発表資料をビジュアル化して英語でも発信しています。
Website Link https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/en.html
※情報更新も厚生労働省の報道資料発表に準じて行われています。

もちろん厚生労働省でも、英語と中国語にて情報を発信しています。

英語
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/newpage_00032.html
中国語
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/newpage_09534.html

旅行者に向けて

日本政府観光協会(Japan National Tourism Organization) が新型コロナウィルスについての最新情報を発信。コロナウィルスについては、電話での問い合わせも受付ています。英語になりますが、以下ページに最新の情報が掲載されています。

JINTO Website https://www.japan.travel/en/news/coronavirus/

またTwitter では @JapanSafeTravel にて最新情報を発信、以下の様な画像もTweetしています。

Social Isolation 等での不安時には

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、人同士が物理的に距離を置く事を Social Distance、外出を自粛し自宅で過ごす事を Social Isolation 等と表現する事を、英字メディアで見かけた方もいらっしゃるでしょう。

この様な状況は人々にとって大変なストレスの為、心の不安を訴える人も増加傾向にあると言います。

ZoomやFaceTime等を利用して、家族や友人とモニター越しに対面して、会話する事で安心を得られる事も多いと思いますが、もし更なるサポートが必要な方が身の回りにいらっしゃいましたら、TELL Japanのリンクや連絡先をシェアして下さい。

助け合う気持ち

不安な気持ちなのは、国や人種関係なく同じです。しかし言葉がわからない、言葉が思うように通じない、生活習慣や常識・文化が異なる為、理解出来ない事が多い事等は、更なる不安を煽ります。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界各国で人種差別が広まっていると言う様なニュースも眼にしますが、こんな時こそ気持ちだけでも寄り添い、助け合いたいですね。

ミーハングループも社員の健康と安全を守る為、テレワークの推進他、対応出来る事は全て対応しております。またこの様にブログ等を通じての情報発信他、通訳・翻訳分野でも協力しております。

-ブログ, 異文化, 翻訳, 言語, 通訳
-, , , , , ,

Copyright© The Meehan Group , 2020 All Rights Reserved.